--/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | トラックバック(-) | --:--:--

2011/05/09(月)


iPad2を入手しました。

iPadと比べてCPUやメモリの面で性能向上したようですが、あまり体感できないですね。まぁしょせん自分はライトユーザなので(ほぼ開発機として使うだけ)、そのせいかもしれません。動画を見たりゲームをやったりすると違いがでてくるのかな。

それより驚いたのは、iPadって個人情報やクレジットカードの情報まで入力しないと使えないんですね。これを入れないとApp Store経由で何もダウンロードできない。OSのパッチも当てられない。何も買うつもりないのに。普段の買い物ですらほとんどクレジット決済しない自分としては、かなり抵抗がありました。また無料の購入においても支払い情報の確認が求められ、これにもかなりの抵抗感が。恐らく何度もやっていくうちに、慣れてしまうのでしょう。最初にカード情報を入れさせ、有料と同じような手順を何度も踏ませることで、iPadでお金を使うことへの抵抗感をどんどんとなくしていく作戦ですね。よく考えられてます。
スポンサーサイト
コメント(0) | トラックバック(0) | 12:38:26

2011/05/04(水)


以前のエントリーでは日本特有の上流・下流の分離構造について、それが必ずしも諸悪の根源とは言えないのではないかというお話しました。ただ、だからと言って、この分離構造に問題がないとはまったく思っていません。分離構造の一番の問題点は、下流工程をブラックボックス化しやすいことにあると思います。

上流設計の技術的・工学的・戦略的議論は十分になされている感があるのに比べ、下流工程の質に対する問題認識が非常に遅れているイメージを持っています。要するにプログラマのスキルに関する問題で、下流工程にいる低スキル者の仕事がいかにソフトウェアの保守性を下げるかという問題の認識や、スキル向上のための良い施策が見つからない、あるいはその工数が確保できないという問題に、一刻も早く解決策を見出す必要があると思っています。
コメント(3) | トラックバック(0) | 12:40:07

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。