--/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | トラックバック(-) | --:--:--

2015/05/20(水)


残念ながら大阪都構想が住民投票の結果、廃案となりました。

二重行政の解消というだけならもっとシンプルにできたんだろうと思いますが、仕掛けが大掛かりになりすぎて高年齢層に受け入れられなかったのが敗因だと私は思います。

もともと都構想は、将来的に導入が検討されるであろう道州制や首都機構の二重化などの下地を他県に先駆けて大阪に作ってしまおうというところまで睨んだ壮大な構想だったので、どうしてもあのような統治機構を根底から覆すような「わかりにくく」「おおなたを振りすぎ」る案になってしまうんですね。
地方分権の話はまだまだ先のことですし、住民には「二重行政の解消」しかアピールできず、結局「変えすぎじゃね?」と思う人がかなり多かったんだと思います。

もし都構想が実現していれば、道州制は真っ先に大阪を中心とした近畿圏から導入が検討され、地方分権のモデル都市として大阪府はイニシアチブをとっていたことでしょう。
10年後20年後、大躍進を遂げていたかもしれませんね。

「次に都化を目指すのはどこだろう」
こういう話が他県から出てきたときに、「大阪は地方ではない」と自負する府民がどういう感情になるのだろうか…見物ですね。

あと、報道ステーションはなんかやっぱりアレでしたね。
この高度情報化社会の現代において、もっと様々な時事情報を仕入れたいという思いでニュースを見ているのに、なんでこうも戦争の話ばっかりなんでしょうね。


コメント(0) | トラックバック(0) | 12:59:36
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:0 - http://genmaicha460.blog27.fc2.com/tb.php/114-431ad89c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。