--/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | トラックバック(-) | --:--:--

2010/11/03(水)


@IT エンジニアライフ様に投稿させていただいたコラムです。

ソースコードの質

twitterでの紹介で「名コラム」とかもったいないお言葉をいただいたので、舞い上がって少し宣伝してみました。
もし良かったらコメントくださるとうれしいです。

本文中では調子にのってコードの可読性の話までしてしまいましたが、肝心の可読性そのものについての言及ができずじまいになってしまいました。ひとくちに可読性と言ってもその対象範囲は広く、この辺りにあまり問題意識を持っていない方にとっては、(なまじ可読性という単語を使ったせいで)ピンとこないトピックになってしまったかもしれないと若干後悔しています。ですが、コードの質の向上、ひいてはソフトウェアの拡張・保守性とは、コードの可読性を抜きにして語れないという持論は、私の中で確固たるものになっているのは事実ですし、そこはどうしても主張しておきたかったところでもあります。

なんてことを言いながら、実は可読性の話は語ることが非常に難しいことを自覚しています。主張はしたいけど語れない。正直なところ、どうやってテキスト化しまとめていくべきか検討がつかないのです。

なので今後は、断片的な考えをこのブログにて少しずつ展開していこうかなと思っています。同じくコラムを投稿なさっている方がtwitterで実践されていた手法で、この手法だとfollowerから絶えずフィードバックを得ながら自分の考えを推し進め、アウトプットを仕上げることができるんですね。こんな使い方があるのかと関心してしまいました。

まぁ、私の場合はtwitterのアカウントも持っていませんし、このブログの参照数もスズメの涙ですのでフィードバックは期待できませんが;;
コメント(0) | トラックバック(0) | 12:58:56
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:0 - http://genmaicha460.blog27.fc2.com/tb.php/41-9b66e693

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。