--/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | トラックバック(-) | --:--:--

2011/05/04(水)


以前のエントリーでは日本特有の上流・下流の分離構造について、それが必ずしも諸悪の根源とは言えないのではないかというお話しました。ただ、だからと言って、この分離構造に問題がないとはまったく思っていません。分離構造の一番の問題点は、下流工程をブラックボックス化しやすいことにあると思います。

上流設計の技術的・工学的・戦略的議論は十分になされている感があるのに比べ、下流工程の質に対する問題認識が非常に遅れているイメージを持っています。要するにプログラマのスキルに関する問題で、下流工程にいる低スキル者の仕事がいかにソフトウェアの保守性を下げるかという問題の認識や、スキル向上のための良い施策が見つからない、あるいはその工数が確保できないという問題に、一刻も早く解決策を見出す必要があると思っています。
コメント(3) | トラックバック(0) | 12:40:07
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する

玄米茶 #-  2011/06/30 | [ 編集 ]

堀江さんはじめまして。
ご相談の件ですが、残念ながら私の方に関西圏への人脈がないため、何も紹介できそうにありません。
もしネットで探すという手段をとるのであれば、リクナビ等の就職支援サイトやtwitter等のたくさんの人の目に触れるソーシャルメディアを活用する方が効率いいと思いますよ。

プログラマ職は慢性的に人手不足なので、給料を気にしないのであれば、すぐにどこかしら見つかると思います。
がんばってください。

また何かありましたら気兼ねなくお聞きください。
これからこの業界を目指す方達が、どのようなところに懸念や不安を感じているか、あるいはどういったことが知りたいのか、非常に興味を持っています。

堀江伸一 #-  2011/07/02 | [ 編集 ]

お返事ありがとうございます。
不安は色々あります。

独習の限界。
何を勉強したらいいかわからない状態です。

基礎的なアルゴリズムについて勉強したり、(挑戦中のアルゴリズムの問題のリスト→http://www14.atwiki.jp/c21coterie/pages/438.html

適当に書籍を買って読んでみたりしていますが、独習なもので実感もイメージもわかず。

独習でも何とかなるお勧め勉強法などありますでしょうか?
例えば、仕事に結びつきそうな勉強用お勧め書籍ワンセットとか何か具体的な目標があればと思います。
機械系は教育を受けたことがないので自信がなくちょっとですし、高卒なもので大学レベルの数学がいる勉強も無理です。

http://dixq.net/rp/リンク先を参考にソフトを作ってみたりというのは会社に面接に行く時役立つでしょうか?
何かアピールになるソフトウェア制作。
というものを考えています。

資格なども考えています。
一応基本情報は持っていますが、他にお勧め資格などお教えいただければ嬉しいです。

一言で言えば面接に行くにあたって何かアピールになるものを用意したいのです。
何かあればと考えています。

後関西圏について知り合いがいそうなかたのブログでもかまわないのでお教えいただけないでしょうか?

玄米茶 #-  2011/07/14 | [ 編集 ]

あまり頭でっかちに考えず、とにかく求人に当ってみるのがいいと思いますよ。
この業界での就業経験がない方は、とりあえず自分がプログラムを組む能力があることをアピールできればそれでいいと思います。

Androidアプリなんかはまさにうってつけではないでしょうか?
開発環境はタダで手に入りますし、PCさえあればアプリを作ることができます。
実機動作も友達のを借りるなどして簡単にできるでしょう。

別にAndroid開発者になれと言っているのではなくて、要は面接の際にプログラムが組めることを簡単にアピールできるのではないかなと思ったので。
まぁ、Android開発者の求人も徐々に増えつつあるので、そういう意味でもお勧めだとは思います。

結局のところ、会社に入る前の事前知識がその会社の業務にぴったりマッチすることは難しいですし、会社に入ってからのお勉強の方がはるかに重要で膨大です。
あまり構えず、とにかく就職活動を始めてみてはいかがでしょうか。

トラックバック:0 - http://genmaicha460.blog27.fc2.com/tb.php/73-49c4dec4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。