--/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | トラックバック(-) | --:--:--

2012/08/02(木)


普段周りの人から「痩せてるね」と言われる私ですが、どうも内臓脂肪が気になる薄着の季節。
隠れ肥満の典型例で、年齢を重ねていくうちに健康診断でも「要再検査」が出てき始めました。
ということで、少しお腹まわりをすっきりさせようと色々調べたり実践したりしているのですが、正しいダイエットというのは本当に難しいんだなとつくづく痛感いたしました。

最近では低インシュリン(低炭水化物)ダイエットが注目されていますが、諸説紛糾していて何が正しいのか良くわかりません。
結局、しょっちゅう食ってるうどんを少し控えようという誓いを立てることで、低インシュリンダイエットは終了ということにしました。
ただダイエットについて調べていくうちに、自分の中である程度の結論に達したので、ここで少し述べたいと思います。

ダイエットの基本は基礎代謝の向上。
一般的には筋肉の増量が効果的と言われていますが、普段使わない筋肉はすぐに脂肪に変わってしまうそうです。
なので、どういった筋肉を鍛えるかが重要になってくるのですが、じゃあそれってどういう筋肉なの?ということを考えなければなりません。

・そもそも基礎代謝とは何か

基礎代謝とは生命維持(ホメオスタシス)のために消費されるエネルギーで、生物は生きていく上で生命維持活動を常に行っています。
例えば心臓を動かすとか、呼吸するとか、体温を一定に保つ、といったものが生命維持活動ですね。
このような、止まると生死にかかわるような生命維持に直結した筋肉は、普段から常に動き続け、酷使されています。
恐らくこの辺りを鍛えていくことが最も効果的なのではないか、と私は思っています。
以下は私の単なる推測なので、あまり鵜呑みにしないことをお勧めします。

手っ取り早く鍛えられるのが、呼吸や心臓まわり。
ジョギング、水泳、高地トレーニング?等々。
とにかくハァハァすればいいんだ、というのが私の結論です。
単なるカロリー消費の意味での有酸素運動ではなく、鍛えることを念頭に置いた有酸素運動。
とにかく常に苦しくなるまでハァハァすることが重要です。

そういう意味では、今はやりの美木良介さんのロングブレスダイエットは、非常に効果があると私は踏んでいます。
呼吸器系が鍛えられ、普段普通に生活しているだけでもどんどんカロリーが消費されていくでしょう。

そしてここでお決まりのamazonへのアフィリエイトリンク(笑)↓

美木良介のロングブレスダイエット

(いや、ただの普通のリンクですよw)
コメント(0) | トラックバック(0) | 12:12:11
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:0 - http://genmaicha460.blog27.fc2.com/tb.php/89-ac4e906d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。